COBRAのエンドキャップ交換2017/09/30

秋のツーリングを前に、COBRAマフラーのエンドキャップの腐食が気になりました。
「パイプ」を直輸入したアメリカのパーツショップでも買えそうでしたが、オーダーの確認や通関の処理などが面倒だし、直取引と費用の大差が無いため、「個人輸入代行」みたいな通販で依頼しました。




オーダーはあっさりしています。


エンドキャップのみならず、バッフルの「芯」も替え時‥なので、“バイクショップ/シャボン玉”にてKIJIMAサイレンサーグラスウールを購入。

             <当時の苦労を思い出します>



長さを計って力ずくで嵌め込み、付属の針金を巻き付けて完了。

            <エンドキャップを取り付ける直前>

当時購入したサイレンサーの引き抜き棒を紛失したので、ラジオペンチを使用しました。
(当時は工夫が足りず、何でも買って済ませた‥という訳ではありません/汗‥)

なんとなく気分がさっぱりして、次回の乗り出しが待ち遠しい。




今日、9月30日は孫(小2女子)の運動会に呼ばれました。
お天気にも恵まれ、得意の『じじ玉子』を仕込んで、秋のとある休日をのんびり過ごしました。
  
            <特製だし巻き玉子‥卵12個使用>


ホテイアオイの花2017/08/31

ホテイアオイの花が咲きました。

メダカの水槽に日陰を提供し、メダカの産卵とヌマエビの憩いの場所になっています。
元気の良い株は茎?がどんどん分化して、水槽の中が見えないほどにびっしりです。
早朝、いきなり蕾(つぼみ)‥日中に満開‥夕方萎んで、、翌朝はダレています。
儚くも綺麗な紫色で、心地よい朝の景色でした。


        <満開写真はMy奥さんに頼んで撮って貰いました>

(実は、ホテイアオイの花を間近で観るのは初めてです)



バイクネタは有りませんので「魚釣り」を無理矢理です。



釣りの師匠が新艇を購入(自動的に「船長」になります)、レンタルボートではダメだった遠州灘にも出て行けます。

                  <進水式の模様>

なかなか乗り心地が宜しいです。しかし船酔いは免れず、釣果どころではありませんで、“コマセ担当”という不名誉な記録も達成しました。

気持ち悪い‥とは言え、それも含めて『魚釣り』だと思えば苦痛ではありません。    (ちょっと我慢のコメントです/笑)

釣った直後に船長が締め、ワタ抜き、エラ外しをしてくれて、氷水に浸けて持ち帰ります。

アジ、サバともに30cmも超えれば、新鮮さもそのままに、家族で美味しく頂きました。

※ 船釣りは複数回出掛けていて、毎回コマセ担当でダウンしている訳ではありません。



【その他】
今回音楽ライブラリに追加したのは、
平原綾香「LOVE」「LOVE2」‥My奥さんのリクエストです。
半崎美子「明日へ向かう人」「うた弁」‥NHKで何気に知った。


【一体コレは何か?】



淡路島と小豆島2017/07/30

7月(15日~16日)の宿泊ツーリングは淡路島(鳴門の観潮)と小豆島(寒霞渓)がテーマです。

一宮出発6人、宿泊宿で合流1人、合計7台のメンバーです。

雨雲が断続的、地域的に活性化しているようでしたが、名神高速の養老SAでの出発時には、経路上のどこで降られてもおかしくは無い曇天でした。
名神~中国道~阪神北神戸~明石海峡大橋を渡ります。

記念写真定番のショットです。



淡路島を縦断するのですが、時間調整を兼ねてここに立ち寄りました。
下道走行中に案内板を見かけたので、迷わず経由地に。
阪神大震災や東北大地震の震度を疑似体験したのですが、ホントに怖い思いをしました。
http://www.nojima-danso.co.jp/index.html





「鳴門の観潮」は、海峡の干満時刻に合わせて予約しており、丁度良い見頃でした。





観潮船の出港は宿泊処と同じ町内?なので、下船後すぐにチェックインです。
施設は口コミの通りですが、ある意味食事も口コミ通りで、皆さん海の幸を堪能出来たと思います。
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/9376/9376.html




2日目は、高松~小豆島~姫路~です。

宿に「できるだけ早い朝食」を聞き入れられ、おかげ様で、予定よりも早く高松港に着きました。

計画では、「土庄(どのしょう)行き」でしたが、待ち時間が少ない「草壁行き」 のフェリーに変更しました。


予約無しでしたが、バイクは私らグループのみで、心配ご無用‥。


実はメンバー内でバイク/小豆島ツーリングの経験者は複数名居るのですが、前回は省略した「二十四の瞳/岬の分教場」を訪れました。
http://shodoshima.or.jp/?p=827



その後「寒霞渓」を目指し、展望台にて記念撮影です。
http://www.kankakei.co.jp/


小豆島福田港から姫路港です。

                   <お疲れ様です>


帰り道は成り行きで、山陽道~中国道~名神です。
途中カッパが必要な雨が降っている地域もありましたが、ずーっとでは無いので(面倒なので)皆さんそのままでした。

どうやら全員無事ご帰宅にて、お疲れ様でした。

8月の定例会は「暑いので中止」です。

特大タコ 捕ったどー(ワシじゃ無いけど)2017/06/27

6月のツーリングは「現地降雨濃厚」とのことで、中止されました。

(計画日は11日、行き先は美濃方面だった)

‥早朝に中止メール連絡が有ったにもかかわらず(後で知った)、集合場所まで出向いていきましたが、何か?

但し、自分はお昼に家人の用事に付き合う宿題があり、バイクでは無く自動車で、皆さんを見送るために出かけたのでした。

メール発信者のM氏が「メールを確認しないで来る人が居るかも」って、ワシを迎えてくれました。

7月の淡路島行きのプラン概要説明と参加メンバーチェックとを確認し、散会?となりました。



日頃(毎日ではありません)の散歩コースに用水路側道が有りますが、ちょっと微笑ましいお客さんを見かけました。

今まで「親だけ」は見ておりましたが、チビ(なんと9匹も)がつながっているのは初めて見ました。
テレビニュースで時々取り上げられる動機をちょっと理解できました。

天敵も多く居るだろうに、無事を強く祈ります。






また17日には、季節柄、「タコ釣り」の頃合いにて、職場のメンバーNさんと我が釣り先生(船長でも有ります)との3人コンビで、浜名湖に出掛けました。

昨季には小型では有りましたが「初タコ」をゲットし、2度目の収穫を待ち望んでおりました。

獲物はコレです。超特大(重さが分かりませんが)桁はずれた大きさで有ることは確かです。

半分に分けましたが、2家族を十分満腹させたと思います。夏に向けて機会がありましたら、またチャレンジしたいです。

            <Nさん初タコ釣りで超大物の釣果>




鳥羽で超ジャンボエビフライ2017/05/29

5月の定例走り会は「鳥羽」でした。

お伊勢さんを過ぎてから、時間調整も兼ねて「伊勢志摩スカイライン」を経由します。
            <途中の眺望駐車場からです>

               <参加は6台/人でした>


お昼はここです。  (「さざなみ」と読みます)


 <ワシは今ではタバコを喫いませんが、エビフライのサイズ参照として>

超ジャンボエビフライ(ワシの「エビフライ人生」で最大サイズかも)です。
ひたすら食べ、満腹+フライにて、近所の『赤福』を覗く気にもなりませんでした。

(帰路、お土産調達として立ち寄りましたが、せっかくの『赤福氷』でも注文を躊躇いました。)


このライダーズカフェにも立ち寄りました。
感じの良いログハウスでした。






【おまけ】 帰路立ち寄りとして、

職場でお世話になったオバさん関係の喫茶店にも立ち寄りました。
(この店が目的地になるには、よほどの魅力メニュー・企画が無いと、わざわざ出かけるには遠すぎる。尾張地方では“モーニングサービス”の競争も激しいし‥)

挨拶として、「赤福」を‥。

なんぞ通り掛かる理由をこじつけて、「2度目」は考えるべし。



“お知り合いの方々”‥、せっかくなので潰れてしまう前に1度は応援で、立ち寄ってあげて下さい。
[このブログを見たからといっても『特典』は無さそうです‥]





7月の宿泊ツーリングは、7月15日(土)~16日(日)ですので、予定して下さい。

奥琵琶湖 海津大崎の桜ほか2017/04/30

4月(16日)の月例ツーリングは「奥琵琶湖/海津大崎の桜日本のさくら名所100選)」でした。

揖斐川を沿い、R303を経て木之本からのアプローチでしたが、
木之本I/C付近からR8がのろのろ(断続)状態で、クラッチの左手は軽い腱鞘炎に。
気の利いたOさんはスクーター(高速道路走行可/150CC?)での参加にて、後から聞くところ、“去年は散々だったので”とか。
案内板に誘導されて、恐らくもうすぐ湖岸道路‥という辺りまで進みましたが、バイクと言えども数珠つなぎ停止状態はいかんともし難く、その先どれほどの混雑も分からないまま撤収‥。


お昼はここです。
たいそうの混雑でしたが、殆どのお客さんが「ソースカツ丼」なので回転は早いのかな?
http://468.tenponyan.com/index.php

ワシは「普通の卵とじカツ丼」が好きですが、コレはこれで。
‥初めて食べたかも。

       <ソースカツ丼 地域には結構の店舗数があります>

待ち時間中にOさんのスマホに保存の『去年の海津大崎の桜』を鑑賞。
‥残念だった!

帰路、北陸自動車道に乗り上がる前にココで土産物を所望しました。
魚釣りの行程ではよく見る看板ですが、入ったのは初めてです。
 http://www.komaki-kamaboko.co.jp/shop.php

普通にかまぼこセットを買いました。


混雑を覚悟していたとはいえ、やっぱり左手は痛い‥(腱鞘炎だぁ)。

日帰りツーリング 谷汲山・華厳寺ほか2017/03/31

定例走り会をもっと真面目にやろう!!って事でもありませんが、
3月19日に「谷汲山/華厳寺」に出かけました。
結果的には、オッサンたちのお寺参り?‥実際線香臭かったし‥



メンバーは6台です。
久し振りにYAMAHA-ThunderACEと一緒でしたし、TRIUMPHもお初でした。




日帰りドライブと言っても、中途半端に時間はたっぷりですので、無理矢理「大谷スカイライン」というルートを経由して、揖斐川堤防道路を南下し、ここでバーベキューです。



基本セット(ウインナと野菜?)と席料(確か90分)とで、他は隣接の精肉直売店から好きなだけ買って、、という事でした。
少し昼時間をずらしたつもりでしたが、結構繁盛の様子でした。バイクのグループも多く見えました。



さて、今年の宿泊ツーリングのコースを考えなきゃ‥

仮日程としては、7月15日~16日、瀬戸内~淡路島~一部四国エリア、
って感じです。